どんなことでも良いです。投稿してください。

投 稿

 

エンジンから異音

飛行中エンジンよりシュルシュルの様な聞き慣れない音がするので、エンジンストップして緊急着陸する。

その日は機材等回収するのに大変疲れたので、翌日分解する。

皆様に大変迷惑かけました。

ピストンリングがめくれ上がっている状態でした。

上部のリングはジョイント部分が排気ポートの所に来ていました。

通常ピストンリング回転防止のピンが付いているので排気ポートの所に来るはずがないのに

今回はこの場所に移動して引っかいた感じになりました。

このピストンは交換して2年くらい経過していますので200〜250位飛行。

回転防止のピンが外れてしまったのか分かりませんが、初めて見ましたので載せてみました。

エンジンの調子、吹き上がり等問題は無かったのですが

ピストントップにこれだけカーボンが付いているのでハイニードルを

少し締めても大丈夫だと思います。

現在は、1回転と10分くらい開いています。

 

排気ポートにこの様な傷が付きました。少々ペーパーをかけても戻らないでしょう。

指で触ると飛び出ているところは感じなかったので、多少角を落とす程度で

一寸の間はおとなしく調子を見ながらの飛行をします。

写真で傷を見ますと深く見えますが、触ると少し傷が有る程度です。

 
クランクケース交換しました

普通一般的に飛んでいる人は私を含め、クランクシャフトを見たこと無い人が多いと思い撮影しました。

クランクケース破損のため、交換にチャレンジしました。

ピストンは2度交換しました。この時も始めての経験でした。

エンジンを下ろすのは大したこと無いのですが、ここのマグネットと

反対側のプーリーは、ギヤプーラーを購入して作業に入りました。

マグネットとプーリーを外す時、パーンとすごい音がしたので部品が壊れたかと思いました。

   
   
   

作業手順を写真で残そうと思っていたのですが、作業に集中し過ぎて撮影忘れました。

組み立て完了して天竜川で試運転。

ドキドキしながらスターターを回すがエンジン掛からず。

バッテリーが弱くなり、車のバッテリーでかける。

エンジンが掛かってからはブンブン回ったが、再度エンジンが掛からない。

メカに強い人に相談すると、原因が二つ考えられるとのこと。

リードバルブの付け方、クランクケース等から一寸したガス漏れ。

簡単な方のリードバルブを180度回転して付けなおす。

見た目上下の違いはなかったが、再度天竜川で試運転。

大成功でした。

メカに強い人は何でもない作業かもしれないが、大変でした。

   
   
 

 

最近パラのエンジンの吹き上がりが悪くなった

以前に比べてアクセル全開の回転が落ちたみたいで、プラグを変えたり、キャブレターの

クリーニング等をしましたが、ちょっと良くなったかなくらいで

満足がいきませんでした。

風の弱いときのテイクオフは、自分の足で力強く走り込まないと

上がってくれませんでした。

以前はエンジンに押してもらって、走るくらいだったのに・・・

いろいろネットで調べると

アイドリングが不安定になり、高速回転が弱い場合、ワルボロキャブの場合

ダイヤフラムの劣化が考えられると有りましたので

リペアキットを購入して、ダイヤフラムと関連のニードルバルブと

そのレバーそしてパッキン類を交換しました。

カバーを開いたとき、ダイヤフラムは私が見ても波を打っていて疲労している感じでした。

フィルターなど見た目悪くない物は交換しませんでした。

エンジンテストをすると以前のように吹き上がりは非常によく

早く飛んでみたいと思っています。

Loニードル、Hiニードルの調整ですがいろいろな情報があり

何が良いのか分からないので、今まで通り

両方とも360度解放で様子を見ようと思っています。

 

 

ダイアフラムを交換して本日飛びました。

南の風1〜2m位で弱くテストをするのに絶好であった。

今までであったら自分の足で走り込まないと上がれないのに

今日はスムーズにテイクオフできました。

もっと早く気が付けば良かったなあと思いました。

この分技術が向上して良かったかも。

今日は50分位飛びました。

プラグの焼け具合を見ましたが、いい感じの色だったので

ニードルバルブはこのままで当分行こうと思います。

 

WalboroキャブについてHPで説明がありました

キャブの構造
http://okkart.web.fc2.com/tecinfo/wal_barasi/walbo01.html

キャブの調整
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3676/carb.htm

キャブについて
http://naka.ojaru.jp/rs/tokusyuu/kyabu0.htm
 

 


 

No.7 2014.01.17  T F 今年最初の北海道出張です。

大変寒く仕事以外する事がありません。

 

 

No.6 2014.01.02 R I 我町内より五輪選手

私たちの町内より2014 ソチ冬季五輪ショートトラック 伊藤亜由子選手 が誕生。
胸にメダルをかけて凱旋できるように行って来ますと、力強い挨拶でした。
前回は参加が目標だったが、今回はメダルです。 

ガンバレ伊藤亜由子

 


No.5 Y M ガムへ行って来ました。大変楽しかったです。
 


No.4  T F 北海道に出張で来ました

此方は全くの冬です。

 
 

 

No.3  R I 磐田バイパスを久しぶりの走行

磐田バイパスを久しぶりに走りました。片側車線が2車線になって初めての走行でした。
ウイークデーだったのですが結構スムーズに走行できました。
国道バイパスの走行方法(片側複数車線)は、私が免許を取得した時はまだ無かったと思います。
だから何となく走行しています。
追い越し車線側を流れに沿って80km位で走行していると、大型トラックに追いつく。
前を走行していた車両は車線移動して、走行車線側で追い越していく。
その追いついた大型トラックは荷物が片積担っているみたいで車体が右に相当傾いていました。
この様な状態では左にハンドルを切れば横転するのではないかと思い
私も走行車線側で追い越していった。
道路交通法は常に変わっているのに、免許証がゴールドになるとビデオの前にいるだけで免許の更新ができる。
だから積極的にならないと、道交法はわからないままである。
復路、反対車線で白バイに捕まっている車がいた。
高速道路並の道路で、制限速度が決まっているとはいえ少々のスピード違反で捕まえるのは
いかがかと思います。今回はどのくらいの違反か分かりませんが、横目で見ながら通過していきました。


 

No.2 Y M

久しぶりに友人と御前崎まで車で行き、御前崎港の空き地よりテイクオフ。
ロケーション、空気も最高。
今日は東南東の風3Mくらい、視界も良く最良のフライト日和だった。
友人と一緒に飛ぶ楽しさ、大変満足の一日であった。
ピンク服の女の子とタンデム飛行も喜んでくれてよかったです。

     

No.1 T F
普段見慣れている、浜名湖の入り口が、こんなに遠浅で美しい所であった事を空から再発見しました。